インフォメーション

大分大学経済学部創立100周年記念募金 支部別募金状況

大分大学経済学部創立100周年記念募金開始

平成30年7月29日に開催された第10回評議員会・支部長会議において、100周年記念事業計画が承認されました。

これを受けて、全国の四極会員に向けて、記念募金のお願い文を発送いたしました。封書には募金趣意書と郵便局の払込用紙、振込先金融機関の口座番号を同封しております。四極会員の皆様のご協力を切にお願い致します。

母校創立100周年記念募金趣意書

四極会会員の皆様へ
謹啓、皆様方におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

平素は四極会の運営に対しひとかたならぬご尽力とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、母校大分大学経済学部が、大正11年(1922年)に我が国第8番目の官立高等商業学校として第1回の入学式が挙行されてから、2022年に100周年を迎えることになります。

学制の改革に伴い、創立当初の大分高等商業学校から大分経済専門学校そして大分大学経済学部と名称が変更され、また、校舎も上野丘から旦野原へと移転し、現在に至っています。この間、2万1千名を超える優位な人材が社会に巣立っています。

質実剛健・穏健中立・自治自尊の学風は高商から経専、大学へと脈々と受け継がれ、戦前・戦後を通じて日本経済及び地域経済の発展に多大な貢献をしてまいりました。

さらに、会員の活動は経済界のみに止まらず、政治、行政、教育と各般の分野に及び、日本社会を支える原動力として多くの人材を輩出しています。四極会はこうした会員の方々の活躍を大いに誇りとしているところであります。

今般、創立100周年を迎えるにあたり、母校の一つの大きな節目として、四極会と大分大学経済学部共催で記念式典、記念事業を計画いたしました。

また、これを機会に母校経済学部の更なる発展を支えていくとともに、これからの100年を見据えた四極会の結束強化を図ってまいりたいと存じます。

同窓生の皆様には、誠に恐縮でありますが、記念募金の趣旨にご理解を賜り、格別のご支援とご協力を心からお願い申し上げます。

謹白

平成30年7月吉日

大分大学経済学部同窓会

一般財団法人四極会会長  石川公一


四極芸術文化祭「自遊展」へのお誘い
芸術文化祭の作品募集

 四極会芸術文化祭「自遊展」への作品出品を募集します。
 平成27年度に始まった「自遊展」は本年度で5年目を迎えます。
昨年に引き続き、経済学部創立100周年記念事業として、全国の四極会員の皆様にご参加をお願いします。
仕事とは別の趣味として、もしかすると仕事を離れた後の生きがいとして様々な創作活動に携わっておられる会員も多いのではないかと思います。
 ぜひ、「自遊展」に出品して同窓生に作品を披露し、交流を図ってください。同窓会の事業ですから巧拙は問いません。参加することで楽しんでいただくのが目的です。
昨年は44名の会員から120点の作品をご出品いただき、展示会場には市民を含めて800余名の来場者がありました。
なお今回は、展示会とは別に新たな試みとして、「大分の歌音楽祭」を計画することとしております。四極会が旗振り役になり、広く“大分の歌”を歌う個人やグループに呼びかけて郷土大分への思いを深める音楽祭です。
1. 日 時 11月11日(月)~11月17日(日) 午前9時~午後5時
2. 場 所 大分市アートプラザ
3. 会 費 出品者一人3,000円
作品の搬入、搬出は出品者ご自身でお願いします。
4. 出品ジャンル 絵画、書道、写真、彫刻、版画、陶芸、工芸、能面、俳句、川柳、短歌、書籍等
5. 出展申込 7月31日(水)までにご連絡ください。
6. 自遊展の幹事
代表幹事:田中雅雄(大11)、副代表幹事:尾登憲治(大22)、
絵画:谷庄一郎(大11)、定松亨(大16)、書道・俳句・川柳・短歌:木山広喜(大10)、写真:石井健治(大14)、書道:安東政義(大16)、
陶芸・能面:安部暢弘(大16)、映像:尾登憲治(大22)
事務局
四極会大分支部事務局 TEL 097-538-2462
(担当 高橋 ) FAX 097-529-6623
MAIL shiwasu2@po.d-b.ne.jp

評議員会議案

本部 行事予定

  •  

本部 行事実績

行事名 日時・場所 備考
経済学部と四極会との意見交換会 平成30年9月25日(火)18:30~
大分センチュリーホテル 3F 梅の間
経済学部長、各委員長、四極会役員出席
第10回評議員会・支部長会議、懇親会 平成30年7月29日(月)
レンブラントホテル大分 14:00~ 会議 2F「久住の間 16:00~ 懇親会 3F「瀬戸の間」
本部役員(含 参与)、顧問、評議員、支部長出席
第27回 理事会 平成30年7月29日(月)13:00~

レンブラントホテル大分3F 「竹の間」

本部役員出席
全国支部長、顧問・参与会議 平成30年6月5日(火)17:00~

トキハ会館 カトレアの間

支部長、本部理事、
顧問、参与
第26回 理事会 平成30年5月18日(金)16:00~

トキハ会館 カトレアの間

本部理事・監事出席
本部監査 平成30年5月10日(木)10:00~

四極会本部

第25回 理事会 平成30年3月20日(火)16:00~

大分センチュリーホテル

本部理事・監事出席
経済学部と四極会との意見交換会 平成30年2月13日(火)18:30~

レンブラントホテル大分2F「久住の間」

経済学部長、各委員長、
四極会役員
100周年記念事業
記念式典小委員会
平成30年1月30日(火)16:00~

大分大学経済学部

100周年記念事業小委員会 平成30年1月30日(火)15:00~

大分大学経済学部

100周年記念事業広報小委員会 平成30年1月26日(金)15:00~

四極会本部事務局

100周年記念事業募金
推進小委員会
平成30年1月22日(月)18:00~

四極会本部事務局

経済学部と四極会との意見交換会 平成29年9月19日(火)18:30~

大分センチュリーホテル3F「桐の間」

経済学部長、各委員長
四極会役員
第24回 理事会 平成29年9月19日(火)17:00~

大分センチュリーホテル3F「梅の間」

本部理事・監事出席
第9回評議員会・支部長会議 平成29年7月1日(土)

ステーションホテル小倉
15:00~ 理事会 4F「貴船の間」
16:00~ 評議員会・支部長会議 4F 「豊饒の間」
18:00~ 懇親会 4F 「豊饒の間」

本部役員(含 参与)、
評議員、支部長出席
平成29年度
県内支部長・参与会議
平成29年6月6日(火)17:30~

トキハ会館 5Fカトレアの間

本部役員、県内参与、
県内支部長出席
第22回理事会 平成29年3月22日(水)16:00~

大分センチュリーホテル3F「藤の間」

本部理事・監事出席
経済学部と四極会との意見交換会 平成29年2月23日(木)18:30~

レンブラントホテル大分「二豊の間」

経済学部長、教官、
本部理事・監事・顧問、
県内参与、県内支部長、
各世代間交流会代表出席
臨時理事会 平成29年2月23日(木)17:30~

レンブラントホテル大分「久住の間」

本部理事・監事出席

 

寄附講義(会社研究)

 

トピック・活動報告

年・日時・場所 トピック・活動報告
理事会、評議員会・支部長会議、全国支部長顧問・参与会議(2019年7月9日掲載:PDF)
大分県内拡大支部長合同会議(2019年5月16日掲載:PDF)
◆ 経済学部との意見交換会(平成30年2月15日掲載:PDF)
平成30年
7月29日(日)
レンブラントホテル大分
第10回評議員・支部長会議

1 日時 平成30年7月29日(日)
2 場所 レンブラントホテル大分
3 出席者
(会長)
(名誉会長)
(副会長)
(常務理事)
(理事)
(監事)
(参与)(評議員)(支部長)
(経済学部長)
石川公一
相良浩
髙井道晴 三浦洋一
柴田宏二 渡邊博子
野々下俊昭 帆足三郎 玉井鉄之
品川光、大堀敬直
和田康生 吉田恭之 山口勇 衛藤伸一 此本英一郎 堀寛爾 宇都宮修二
高橋成行 秋月伸夫 窪田章八郎 吉良正英 西谷昭弘 菊口邦弘 板橋紘平
村上暢敏 生川勝 栗原稔 花岡雅州 森昌哉 武口秀樹 小野崎宏 長谷尾雅通 大渡年春(代理)佐藤俊明 森永英隆大崎美泉
4 概要
評議員の出席が定足数に満たないので評議員会は成立しないが、全評議員から議案への承認書を取り付けてあるので、一般財団法人に関する法律第194条により決議省略で議案は決議があったとみなされると事務局から説明があった。
提案された議案は12の議案である。会議では各議案の説明がなされた。第1,2号議案の平成29年度事業報告・決算が承認された。続いて、第3号議案から第8号議案の30年度事業計画・予算の計画案が承認された。
第9号議案では一般財団法人四極会の評議員・役員等に関する規程の一部改正が行われた。
第10号議案では評議員・役員の人事案件が提案され 評議員に平野道昭氏が辞任し村上暢敏氏を選任、理事に姫野易之氏、飯田正伸氏が辞任し品川光氏、大堀敬直氏、奥川隆生氏、待井弘道氏が選任された。監事に品川光氏、大堀敬直氏が辞任し、此本卓彌氏、板橋紘平氏、が選任され木本英光氏が増員で選任された。また相談役に品川光氏、大堀敬直氏が選任された。
第11号議案で大分大学経済学部創立100周年記念事業計画案について、野々下実行委員会委員長から詳細説明し、承認された。
第12号議案で次回評議員会は福岡市で開催することで承認された。会議終了後は、大分支部の会員も参加して、総勢59名の懇親会となった。懇親会では、今年2月に発足した女性部会の紹介が行われ、髙野部会長より今後全支部に拡大していくと力強く発表した。つづいて「自遊展」の紹介があり、会員の写真、絵画等 全支部から募集し 今年は国民文化祭の協賛もあり盛大に開催すると発表があった。品川相談役の終了挨拶の後、次回開催地 待井福岡四極会支部長の万歳三唱の発声があり閉会となった

新執行体制
会長
名誉会長
相談役

副会長




常務理事

理事



監事

石川公一
相良浩
品川光
大堀敬直
髙井道晴
奥川隆生
大石哲史
待井弘道
三浦洋一
柴田宏二
渡邊博子
野々下俊昭
帆足三郎
玉井鉄之
高野浩子
此本卓彌
板橋紘平
木本英光